第21回全社QC大会

2019年9月20日(金)第21回全社QC発表会が、
東海村産業・情報プラザ アイヴィルにて執り行われました。

全9サークルの改善活動報告と品質保証部より品質重点活動報告を行いました。
各センター限られた時間を有効に使い ”より良くしたい!”という思いが伝わってきました。日頃の活動の状況を振り返り、更なる課題に向けた次の一歩となるような充実した発表会となりました。

講評では「以前に比べて歯止めの重要性を理解できてきました。今後は要因解析で問題点を深掘りし 改善点を把握し活動していく事で、より良い環境になっていくでしょう。」とありました。

「良い文化となって素晴らしい。今回の発表会が一番良かったです。」
この言葉を頂けたことが、とても嬉しかったです。

良き伝統をスタッフ全員で守り続けていきましょう。

発表されたみなさん おめでとうございます。

*結果*
(大 賞) アイ・エム・エス
「GEARライン活動報告 ヒューマンエラーを減らして目指せ不良率低減」

(奨励賞) 第二生産部   「修正不具合低減活動」

(奨励賞) 抜き枠センター 「不良低減活動」

 

 

 

カテゴリー: QC発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。