第6回 全社安全衛生大会 & 改善コンクール表彰

H29年6月23日(金)、午後より JA東海会館にて全社安全衛生大会が行われました。

また、6月9日(金)に行いました改善コンクールの表彰も同時に行いました。

入賞された皆さん、おめでとうございます。

また次回も素晴らしい改善事例お待ちしております。

 

その後、川村センター長から伊藤社長へ安全宣言がなされ、

第6回全社安全衛生大会がスタート致しました。

今大会では計10サークルがエントリーし、様々な安全活動事例が発表されました。

そんな中、晴れて大賞に輝いたのは…

アイ・エム・エス『安全で安心な職場つくりを目指して』(発表者:長岡信己 アシスタント:鈴木拓也)

続いて奨励賞は同率で2センター…

注入センター『リスク摘み取り安全職場』(発表者:平野早人 アシスタント:大内秀一)

鋳仕上げセンター『安全活動報告』(発表者:ラシカ ラージャ アシスタント:チャン バン トゥアン)

皆さん、素晴らしい発表ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

また安全活動事例発表前には、特別講習会として、

中央労働災害防止協会 三觜様による『睡眠と健康』についてのご講話を聴かせていただきました。

お忙しい中、貴重なお時間ありがとうございました。

最後は、安全委員長 石山センター長による安全唱和で閉会となりました。

 

 

~気をぬくな 一度の妥協が命取り みんなで築こう ゼロ災害~

今年度の安全スローガンのとおり

スタッフ一同改めて気を引き締め、ゼロ災害を築いていきましょう。

『ゼロ災でいこう、ヨシ!!』

 

カテゴリー: 安全大会, 未分類, 社内行事 | コメントは受け付けていません。

第17回全社QC発表会

3/31(金)JAひたちなか東海会館にて、QC発表会が行われました。

今回、協力企業様1サークルを含め11サークルが参加しこの半年間の成果が発表されました。

池田商店様、いつもご参加いただき有難うございます。

今回晴れて大賞を飾ったのは…

金枠センター 『561HUB作業改善による生産性向上』

発表者 廣瀬勇太郎  アシスタント 仲田拓哉

2位は 鋳仕上げセンター 『ST-FM鋳仕上げ工数低減』

発表者 ラシカ・ラージャ  アシスタント スズキシゲノリ

3位は 総務センター 『勤怠処理業務の改善』

発表者 石川美代子  アシスタント 荒井彩奈

入賞されたみなさん、おめでとうございました。

また、今回惜しくも入賞を逃してしまったセンターのみなさんは次回も予定しておりますので入賞目指して頑張りましょう!!

また、最後の講評にて石原様より“2S3T”のアドバイス等して頂きました。

改善や現在取り組んでおります2S3T等…更なるステップアップをめざし次回の発表会にむけて各グループ頑張りましょう。

カテゴリー: QC発表会, 未分類 | コメントは受け付けていません。

アイ・エム・エス第二工場 竣工式

3/30(木)アイ・エム・エス第二工場の竣工式が執り行われ、

社長をはじめ、スタッフ一同で竣工のお祝いをいたしました。

最後に第二工場の発展と社員の安全を願いながら

常務、片岡主任によるお清めで終了しました。

アイ・エム・エス立上げ当初、12名だったスタッフは現在総勢23名となりました。

片岡主任を筆頭に スタッフ一丸となり、

アイ・エム・エスを盛り立てて頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: アイ・エム・エス, 未分類 | コメントは受け付けていません。

企業見学会

2/23(木)ひたちなか商工会議所での人材育成事業の一環として、

勝田工業高校2年生企業見学会が実施され

弊社にも41名の生徒・先生方が見学にいらっしゃいました。

 

見学会ではまず 鋳造業についての説明をし、

2班に分かれ工場見学を行いました。

見学の際、現在弊社で活躍されている勝田工業高校出身者を代表し

機械センターの掛札さん、金枠センターの村上さんより

現在の仕事の内容・社会人として学んだこと・伊藤鋳造の魅力などの紹介や

これから社会人となるみなさんへ、心構えなどの話を聞いていただきました。

また今回ラッキーなことに、タイミングよく注湯がありましたのでこちらも見学していただきました。

生徒さんたちは、とても興味深そうに見学をされていました。

 

今回の見学会実施により、少しでも『鋳造』に

興味を持っていただける機会となりましたら嬉しく思います♪

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

H29年 節分の日

2月3日は『節分の日』ということで、

今年も鬼さんたちが伊藤鋳造にやってきました。

さあ、伊藤社長による鬼退治のはじまりです!!

『鬼は外~!!福は内~!!』

社長の大きな声が響き渡り、弊社の邪気を追い払います。

怯えて、陰に隠れてしまう鬼さんたちもいたようですが…

残念。社長に見つかってしまったようです(笑)

さて、そもそもなぜ『節分の日』には豆をまくのでしょうか?

その昔、京都に鬼が現れ、人々を困らせていたそう。

そんな時、神様からのお告げで“豆を鬼の目に投げて”退治したのです。

『魔(ま)を 滅(め)っする』という言葉から、

その年が無病息災で過ごせるようにと、豆を撒くようなったという説があります。

 

伊藤鋳造の豆まきは無事に終わり、鬼(邪気)もいなくなったことでしょう。

今年も無事故・無災害で、皆さんにとっても、素晴らしい一年でありますように。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第65回 勝田全国マラソン

H29年1月29日、第65回勝田全国マラソンが開催され、

弊社からも34名のスタッフがランナーとして参加致しました。

午前中は雲行きが怪しく、雨が降らないかドキドキでしたが…

雨も降らず、快晴とまではいきませんが

比較的あたたかい気候の中、スタートをきることができました。

社内ランキング トップでゴールしたのは、

フルマラソン:1位は金澤芳美さん TIME(4時間43分01秒)

10キロ:1位は古橋浩二さん TIME(59分01秒)

素晴らしい記録ですね。おめでとうございます!!

 

完走できた人も、できなかった人も、お疲れ様でした。素晴らしい活躍でした。

また応援ブースで待っていてくれた社長・専務をはじめとするスタッフの皆さん、

寒い中サポートしてくださり、ありがとうございました。

今年も弊社スタッフは、勝田の風になれましたね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2017年 賀詞交歓会・新年会

新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2017年の幕が開きました。

弊社は1月5日に仕事始めとなり、

午前中に賀詞交歓会、午後には新年会を行いました。

賀詞交歓会の社長挨拶では、2017年の経営目標が発表されました。

 

平成29年 経営目標

1、改革力 新しい安全文化をつくる

2、協和力 協力と協調が有る生産現場

3、改善力 改善の推進と継続

改革力+協和力+改善力=『3K』

“後世のために木を植える”

樹木を植えて30年後に材木に成る。

今日使用する材木は昔の人が植えたもの。(尊徳語録)

 

午後からの新年会では 、センター長による年頭挨拶をはじめ

改善コンクール、がんばったひとの表彰を執り行いました。

入賞されたみなさん、おめでとうございます!!

今年は酉年ということで、社員一同、力強く羽ばたけるよう精進してまいります。

本年も伊藤鋳造、アイ・エム・エス、IKIキャストベトナムを

どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類, 社内行事 | コメントは受け付けていません。

2016年 忘年会

12/29(木)伊藤鋳造並びにアイ・エム・エスの大忘年会を行いました。

伊藤鋳造70周年のお祝いを兼ね

社長、常務にサプライズで用意させて頂いた鏡開きも大成功に終わりました。

お二人に喜んで頂けて、私たちスタッフ一同も嬉しい限りです。

またスペシャルイベントにて毎年恒例の余興は、今回も大盛り上がりでしたね。

最後は桝田さんにビシッと締めて頂き、2016年大忘年会は無事終了致しました。

ホテルクリスタルパレス様、今年もありがとうございました。

2017年も怪我なく、体には十分気を付けて頂き

みなさんにとって素敵な一年になりますように。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第13回優良改善提案コンクール

12/9(金)第13回優良改善提案コンクールが行われました。

晴れて大賞に輝いたのは…

生産技術センター 宮本怜奈さん 『設備修理依頼 アクセス台帳管理』 です。

そして、奨励賞には

金枠センター 廣瀬勇太郎さん 『561R-HUB作業効率改善』

検査センター 斉木エリアスさん 『ST.FMザクリ面キズ付き防止』の2件です。

最後に

Idea賞 抜き枠センター 島貫直也さん 『揚り棒・ガス棒形状変更のよる砂入れ改善』

Technique賞 品質保証センター 吉川光さん 『561-22-72715Rハブの専用ゲージの作成』

Opinion賞 機械センター 長岡信己さん 『ST.FM1工程加工基準数値入力ミスによる衝突回避』

となりました。

また今後も引き続き改善を行い、より良い会社を目指していきましょう。

発表をされたみなさん、評価員のみなさん、寒い中お疲れ様でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2016年 鞴祭り

12/8(木)今年も毎年恒例の鞴祭りが行われました。

秋も過ぎ、本格的な冬がもうすぐそこまでやってきています。

この時期になると一年の終わりを感じさせられますね。

ところで鞴祭りとは、どんな意味があるのでしょうか。

♪しばしもやまずに 槌打つひびき
飛び散る火の花 はしる湯玉
鞴(ふいご)の風さえ 息をもつがず
仕事に精出す 村の鍛冶屋♪

これは『村の鍛冶屋(かじや)』という歌詞です。

この歌にあるように、江戸や京の町では特に盛んだった

『鞴』を使い火を扱う鍛治職、金工職人、金物商たちのお祭りなんだそうです。

今年も怪我なく安全第一に、笑顔で過ごせるよう、2017年も頑張りたいと思います。

 

カテゴリー: 社内行事 | コメントは受け付けていません。