第8回全社QC発表会を行いました

2013年3月29日

JA東海会館に於きまして第8回全社QC大会が行われました。

8:30から受付開始でしたが8時前にはすでに会場の玄関前で待っている方が多数いてこの会にかける皆さんの熱い思いを感じました。結果定刻通りに第1部QC活動の発表をスタートいたしました。

今回の発表は

中子C      ITO製造C      注入C       金枠C

池田商店 様    開発・品保C    生管・購買C     総務・生技・保全C

抜き枠C      検査・出荷C     IKI

の順番で行われました。

結果は・・・・・

大賞は金枠Cの『不良低減活動 =砂入れ不良低減=』 おめでとうございます!

そして奨励賞は総務・生産技術・設備保全Cの『検収処理の早期化』

他に抜き枠C,ITO製造Cも受賞です!

どのセンターも一生懸命取り組んだ様子は発表を通してよく伝わってきました。発表者はお疲れ様でした。今回惜しくも入賞を逃したセンターは是非次回リベンジを果たして下さいね。またご多忙の中今回も弊社QC発表会に参加して下さった池田商店様ありがとうございました。次回もお待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今回、来賓の助友様には弊社のQC活動に対しお褒めの言葉を頂き、社員一同さらに頑張る励みとなりました。講評、審査ありがとうございました。

第2部では講師に鬼澤信人氏をお迎えし、題目『いい会社を作りましょう』とQC大会にまさにぴったりな講演が行われました。講演中では隣同志でグループになりお互いの意見を言い合う、といった一風変わったスタイルで講演が進められていきました。考えながら、言葉を発しながらでしたので飽きることなく時間が過ぎ、また集中して皆お話が聞けていたように思います。当たり前とわかってるつもりでいることが多く、再考するいいきっかけになりました。

お昼を挟み第3部が行われました。3部は2012年10月から発足しましたPJ活動の最終報告となります。

PMチーム     CPチーム     安全チーム

品質チーム     IKIチーム

 

新年度からは以前の持ち場に戻ったり、異動になったりとそれぞれですがこの活動で培われた経験や知識が反映されることと思います。半年間の特別活動本当にお疲れさまでした。発表者の方々は内容もさることながらいかに見やすい資料にし時間内に収められるかと苦労してるところもありましたが、本番では多少の緊張はあってもほぼ練習通りに発表していてさすがだなと思いました。

8:30から17:00までの長丁場でしたが大変内容の濃いQC発表会となりました。皆様お疲れ様でした(^^)

最後になりましたが、藤沢工機社長 足立様、池田商店社長 池田様ご多忙の中出席頂きましたこと感謝申し上げます。

 

 

 

カテゴリー: QC発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。