第18回全社QC発表会

H29年9月22日(金)、

JA東海会館にて、第18回全社QC大会が執り行われました。

今回も石原様をはじめ、池田商店様、栗田合金様、そしてIKI CAST VIETNAMと、

お忙しい中、沢山の皆様にご参加頂きまして誠にありがとうございます。

今回、開催前に常務のご挨拶と、ベトナムより実習生とIKIスタッフの自己紹介がなされました。

QC大会にて、今回晴れて優勝を手にしましたのは…

栗田合金 山下真様(アシスタント 栗田洋二様)                               『中子造型効率改善』

堂々とした発表で、改善内容も大変素晴らしかったです。優勝おめでとうございます。

続きまして、奨励賞2センターは…

設備保全センター 新井柊威さん(アシスタント 小泉貴嗣)                       『設備稼働率向上活動 自主保全に向けてpart①』

アイ・エム・エスセンター 川田勝寿さん(アシスタント 高橋雄也)                    『HD785-7 CYLINDER 工数削減に向けて』

優勝まであと少しでしたが、素晴らしい発表でした。

その他のセンターも入賞を逃してしまったとはいえ、

どのセンターも素晴らしい改善事例を発表して頂きました。

また最後の講評にて石原様より2点アドバイスを頂きましたのでこちらに紹介させて頂きます。

—————————————————————————————————————

1つ目は、テーマが大きすぎるため中途で終わってしまっているセンターが多かったので、具体的にアイテムを絞れば、半年でいい結果が出せるのではないかという事。

2つ目は、毎度ご指摘のある歯止めが弱い事。1つ改善が終わったらそれらを教科書にし、継続していただきたいという事。

これらを気を付けて頂ければ、さらに素晴らしい発表になります。

—————————————————————————————————————

次回QC大会も開催予定しておりますので、上記2点のアドバイスを参考に

さらに素晴らしいQC大会を目指しましょう。

みなさん、ご苦労様でした。

 

 

カテゴリー: QC発表会, 社内行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。