第21回優良改善提案コンクール

 

2020年12月21日(月) 第21回優良改善提案コンクールが開催されました。

今年6月から11月に提出された
205件の中から15件がエントリーされ、改善を発表しました。

「実はずっとやりづらかった」ことに対する改善や
他の業務に水平展開出来るような現場目線での改善が多く提出され
安全・品質の向上に期待できる改善発表となりました。

今後も、安全作業に対する取り組みや
スタッフの現場目線での気付きでより働きやすい環境づくりを推進してまいります。

次回は2021年6月にコンクールを予定しております。

 

 

*結果*は後日お知らせいたします

大 賞
アイ・エム・エス
第三生産部 機械センター 掛札 悠哉さん
『 NHX8000油圧更油作業治具作成 』

奨励賞
第二生産部 検査センター 石山 大将さん
『 内視鏡導入による流出防止改善 』


第二生産部 工程管理センター 中村 礼菜さん
『 タブレット導入による出荷処理業務時間短縮、ペーパーレス化 』

Idea賞
第一生産部 金枠センター 斉木 ジュニオルさん
『 中子塗型専用吊り具改善 』

Technique賞
第二生産部 鋳仕上げセンター スズキ シゲノリさん
『 グラインダ試運転BOXの作成 』

Opinion賞
第二生産部 鋳仕上げセンター 磯前 忠良さん
『 ゲートペッカーホース改善 』

最多提案賞(センター)
第一生産部 抜き枠センター(51件:4.3件/人)

最多提案賞(個人)
第一生産部 アイティオウセンター (19件)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。